防水性に優れたシールやポスター素材を徹底検証!

シール

水をかけてもメディアがよれない、インクがにじまない素材をご紹介!

こんにちは「大判プリントの達人」です。
屋外の窓やドア、イベント会場や店頭などは格好のアピールポイントですよね。

ポスターやシールを貼り付けて、多くの人の目に止まるようになった!
しかーし、雨が降って、紙がシワシワ、インクが滲んで薄くなっちゃった……


なんてことがないよう、世の中には様々な防水仕様の素材や印刷があふれています。

「どれくらい水に強いの?」そんな疑問にお応えすべく、
今回は「大判プリントの達人」で作製ができる素材について水濡れの耐久性を検証してみました!

検証する印刷方法の紹介

今回検証する印刷方法について、簡単に紹介します!

耐水性をもたせるには、「印刷方法」がとっても重要です。
水に濡れても簡単に滲みや色褪せが起こらないポスターやシール印刷は、メディアの表面に定着しやすく、水に溶けないインクを使った印刷方法(溶剤インクやUVインク等)かが重要なポイント!

水濡れによる劣化を防ぎたい場合は、まず印刷方法に注意しましょう!

今回検証する素材

メディア自体が水に強い素材でないと、せっかく印刷方法が水ににじまなくてもメディアが水を吸ってぼろぼろになってしまいますので、素材選びも大切です。

次に、検証する素材と特徴をご紹介します。
※同じ素材の名前でも、商品によって使用しているメディアが異なる場合がありますのでご注意ください!

比較用:厚手マット(水性インクジェット

一般的な屋内用ポスターに使われる用紙。半光沢紙、光沢紙と同等の紙製素材。
比較的安価で製作できる傾向があります。

商品:屋内用ポスター展示パネルに貼り付ける用紙など

ターポリン(溶剤インクジェット

マット調の質感。テントや店頭の幕などによく使われている布に近い素材です。
耐久性、強度が高く汚れにもつよい防水生地のため長期の仕様に向いています。

商品:ポスター印刷貼ってはがせる吸着ポスターロールアップバナーW1500

PET(溶剤インクジェット

マット調の質感のPET素材で耐水性が高く水濡れに強いです。
ターポリンのように生地の網目感が無いため、さらっとした質感のポスターに近い表現ができます。

商品:屋外用ポスター 変形ポスター

ワンウェイスルー特殊用紙(溶剤インクジェット

メディアに細かな穴が開いており、屋外から見ると印刷が見えて屋内から見ると印刷が見えずに外の風景が見える不思議なポスター。
主に窓ガラスや車のリアガラスに使われることが多いです。

商品:シースルーステッカー

塩化ビニール(UVインクジェット

さらっとした質感の塩化ビニール素材。
シールや看板などに使われていることが多いです。

商品:看板シールシールポスター

いざ、がっつりと水を掛けてみました!

ぜひ動画でご覧ください!

比較用:厚手マット(屋内用)

厚手マットのような屋内で仕様するメディアはすぐに水を吸ってしまいました。

ターポリン

ワンウェイスルー特殊用紙

屋外用PET

塩化ビニール

ターポリン、PET、塩化ビニール素材については水を良くはじき、全く影響がありませんでした!
ワンウェイスルーはメディアの穴に水が入ってしまいましたが、素材や印刷自体に影響はありませんでした。

5分ほど放置してみました

時間経過によってどのような変化がみられるのかを調べるため、5分ほど時間を置いてみました。

厚手マット(屋内用)

時間が経過すればするほど紙がしわしわになり表面がはがれやすくなりました。
また、インクは水性のために水にインクの色が溶けてしまい印刷が滲んでしまいました。

ターポリン

PET

塩化ビニール

ワンウェイスルー特殊用紙

ご覧のように、屋外用の素材すべて、しばらく放置してもインクの滲みは全くありませんでした!

ただ、シースルーステッカーはメディアに穴が開いている素材のため、穴に水が入り視界が悪くなることがありますのでご注意ください!

シースルーステッカーについてもっと知りたい方は、過去のブログをぜひご覧ください。
「印刷が透ける?!シースルーステッカー印刷のススメ」記事を読む

まとめ

今回は、よく屋外で使用される素材やちょっと変わった素材を使用して耐水性を検証してみました。
結果、どの素材も雨にぬれて印刷やメディアがダメにならないことがよくわかりました

普通の紙素材のポスター・シール印刷より耐久力を求めたい、水や雨がかかりやすいところで使用したい!という場合は、素材や印刷方法をチェックして製作してみてくださいね!
特に梅雨の時期にはとっても効果的だと思います。

同じ素材であっても、厚み等の仕様や実際に使用する条件・環境によっても耐久性は変わることがありますのでご注意ください!
防水ポスター・シール選びの参考になれば幸いです。

今回ご紹介した商品以外で、これは水にぬれても大丈夫かわからない!屋外で使用しても大丈夫?
そんな疑問が出ましたらお問い合わせフォームよりご質問くださいませ。
理想の素材に出会えますように。

★おすすめ記事★
ポスターに特化した選び方のコツもブログでご紹介しております。
是非こちらも参考にしてください!!
「ポスター用紙の選び方は?おすすめの素材・使用シーンをご紹介!」記事を読む

タイトルとURLをコピーしました