オリジナルマスクで感染症予防対策

商品紹介

こんにちは、運営担当をします奥村です。

いつも大判プリントの達人をご利用いただきましてありがとうございます。

 

さて、今回もコロナ禍に対して「今私たちにできること」をテーマに情報をお届けします。

今回はマスクについて記事をご紹介いたします。

世の中的に外出する時はマスク着用が当たり前となりました。

室内でも人が集まるオフィスやお店などでは着用する光景をよく見かけるようになりました。

 

そこで今回はマスクの効能に触れながら、印刷ができるオリジナルマスクのサイズ感・着用イメージをご紹介します。

マスク着用の効果とは?

下記のグラフは季節性のインフルエンザと新型コロナウイルスの感染症のピークを表したものです。

新型コロナウイルスは季節性のインフルエンザなどの「発症してから周りに感染させる」感染症とは異なり、「発症する前の無症状の状態」から人へと感染てしまうことが判明しました。

 

これにより無症状でも通常の会話で感染を伝播させている可能性が高く、マスクの必要性がより確かなものへと裏付ける根拠となりました。

 

日本での感染者が世界に比べて比較的少なかったのも新型コロナ以前から無症状の人もマスクをするという光景が珍しくなかったためであるということが示唆されます。

<引用 マスク着用による新型コロナの感染防止効果についてー忽那賢志>

素材別マスクの効能について

<引用 豊橋技術科学大学 令和二年度第三回定例記者会見より

豊橋技術科学大学の【マスクやフェイスシールドの効果】によると上記の画像のような結果が得られました。画像から最も効果が高いのは不織布のマスク、最も効果が低いのはテレビなどでよく見かけるマウスシールドということが判明しました。

一般着用の場合、やはり不織布や布が今後も主流となりそうです。

 

「大判プリントの達人」で販売中のオリジナルマスクは、マスク必須の世の中で、デザイン性の高いマスクをノベルティやプレゼントで製作してみたい・・・という方におすすめの商品となっております。

また、弊社のオリジナルマスクは、内側には椿オイルを配合した生地を使用しています。

乾燥や寒さが気になる今の季節にぴったりです(∩´∀`)∩

詳しくはこちら

着用イメージ

本ブログでは女性・男性がM・L・XL着用した際の写真を掲載いたします。着用した時のイメージをこのブログから掴んでいただければと思います。

取り扱いサイズ

サイズは全部で4種類ございます。

Sサイズ→未就学児~小学校低学年向け

Mサイズ→女性など顔の小さい方向け

Lサイズ→男女兼用普通サイズ

XLサイズ→男女兼用大きめサイズ

Mサイズの着用イメージ

女性の場合

 

 

 

 

 

女性がMサイズを着用した場合鼻から顎までしっかりと覆うことができます。

 

男性の場合

 

 

 

 

 

耳への圧迫が多少あるので、長時間の着用には不向きかもしれません。

Lサイズの着用イメージ

女性の場合

 

 

 

 

 

Lサイズは全体的に少しゆとりができます。

男性の場合

 

 

 

 

 

Lサイズは耳への圧迫感もなく顔全体をしっかり覆うことができます。

よりマスクとして効果的なサイズです。

XLサイズの着用イメージ

女性の場合

 

 

 

 

 

XLサイズは女性にとって大きすぎる場合が多いです。

男性の場合

 

 

 

 

 

XLサイズはゆったり下まで覆うことができます。

人によっては下に隙間ができてしまうので、商品ページのサイズを要チェックです。

まとめ

新型コロナの第三波真っ只中で、各地で再び緊急事態宣言が発令されました。

今年の5月頃にはワクチンが順次供給される予定です。

厳しい状況の中、僅かながらの希望の光が見えてきました。

改めて基本に立ち返り「マスクの着用」「手洗い」「アルコール消毒」「三密の回避」など可能な対策をできるだけ組み合わせ、辛抱強く春を待ちましょう。

微力ではございますが、皆様のお力になれるよう「大判プリントの達人」はこれからも

邁進してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
商品紹介
大判プリントの達人をフォローする
大判プリントの達人