【各デバイス別】入稿データの圧縮方法

圧縮ファイル 入稿データガイド

いつも「大判プリントの達人」をご利用頂き、誠にありがとうございます。

印刷用の入稿データ完成!あとは入稿するだけ!その前に・・
弊社の入稿システムはひとつの製造番号につき、ひとつのデータしか入稿することができません。
そのため、複数ファイルがある場合は必要なデータを「1つのzipファイルにまとめて」ご入稿いただく必要があります。

zipファイル?まとめるってどうやるの?という方に向けて、
パソコン(Widows、Mac)スマホ(iPhone、Android)での圧縮方法をそれぞれご説明いたします。

 

まとめるとは?Windowsの場合Macの場合iPhoneの場合Androidの場合注意点圧縮したファイルの入稿方法(iPhone)

 

データをまとめる = 圧縮

圧縮とは、複数のファイルを1つにまとめることを指します。
ただし、仕組みや技術的な事など詳しい部分は、本記事では紹介いたしません。
あくまで各圧縮ツールの使い方に特化し、ご紹介します。予めご了承ください。

 

Windowsでの圧縮方法


必要なファイルを一つのフォルダにまとめ、右クリック→送る(N)→圧縮(zip形式)フォルダー(もしくは圧縮(U)→.zip)

 

Macでの圧縮方法


必要なファイルを一つのフォルダにまとめ、右クリック→圧縮

 

iPhone(iOS13以上にアップデートする必要があります)

iPhoneでの圧縮方法

※バージョンは設定>一般>情報>システムバージョン より確認できます

1.右上の「選択」をタップしまとめたい画像を選ぶ → 左下のをタップ
2.「”ファイル”に保存」をタップ(少し下にスクロールすると表示されます)

3.「このiPhone内」を選択 → 右上のをタップ
4.フォルダ名を製造番号に設定 → 「完了」
(仮で「sample」としています。製造番号は「ご注文のご確認」メールに記載があります)
5.作成したフォルダを選択 → 「保存」

6.「ファイル」アプリを開きます。
(最初から入っているアプリです。ない場合はapp storeよりDLして下さい。)
7.右下の「ブラウズ」を2回タップし、「このiPhone内」を選択
8.先ほど作成したフォルダ「sample」がありますので、長押し → 「圧縮」
9.「sample.zip」と名前のついたファイルが生成されますので、こちらを入稿して下さい。

 

※iOS13以下のバージョンでは上記手順が使用できません。
別途圧縮アプリをダウンロードしてください。
(さまざまなアプリがありますので、ご自身にあったアプリをダウンロード下さい。アプリの使用方法に関しては弊社ではお答えいたしかねます)

 

Androidでの圧縮方法

 

1.設定>ストレージ>ストレージを選択>まとめたい画像が入っているフォルダに移動
2.画像を長押しで選択(複数選択可能)
3.右上の「・・・」から圧縮をタップします。
4.zipファイルが生成されますので、こちらを入稿して下さい。

 

注意点

上記でご紹介した手順は、お客様のご利用いただいているPC、スマホ、タブレットのバージョンにより異なる場合がございます。
詳しくは検索すれば詳しいサイトが多数ありますので、そちらをご参照下さい。
圧縮の仕方については、お問い合わせ頂きましても上記以外にご回答いたしかねます。

 

iPhoneから圧縮したデータを入稿する方法


マイページにログインし、ファイルを選択する画面で「ブラウズ」 → 先ほど作成したzipフォルダを選択

 


 

※どうしても圧縮が出来ない場合、「ご注文のご確認」メールに返信する形でご入稿いただいても構いません。
ただ、通常メール入稿はお受けしておりませんので(WEB上でのご入稿をお願いしています)、確認が遅れてしまう・漏れてしまう可能性もございます。
可能な方は必ず上記手順にてzipファイルを作成し、ご入稿をお願いいたします。

スムーズにデータチェック、出荷予定日の確定まで進行するためにご協力をお願いいたします。