ロールアップバナースタンドかんたん設置

商品紹介

こんにちは。ロールケーキやバウムクーヘンは、くるくる剥ぎながら食べてみたくなってしまう「大判プリント110」マーケティング担当の長谷川です。

今回は、人気No.1  簡単スマート設置のバナースタンド「ロールアップバナー」をご紹介します。

ロールアップバナーとは?

ロールアップバナーはその名の通り、盤面がスタンド本体に巻きつけてあり、
それを引き出して固定した状態で使用するバナースタンドです。

ロールアップバナースタンド
盤面は遮光防止で後ろに照明がある場合でも透けがなく、反りにくいカール防止のロールアップバナーに適したメディアを使用しております。

ロールアップバナーなら一瞬で設置できる!

当店でも大人気の理由は、なんといっても一瞬で設置できるところ。

まずは百聞は一見に如かず。動画を見ていただくとわかりやすいですので、コチラのロールアップバナーのスタンド設置動画をご覧ください。

バッグから取り出して、盤面を引き上げるだけで1分足らずで設置ができます。

センターポールを連結してスタンド本体に挿入、あとはバナースクリーンを引き上げ、上部レールのツメに引っかけるだけで完成します。

高さが2m程度あるので設置の際に、女性は椅子が必要となる場合がありますが、パーツも軽いので女性でも1人で簡単に組み立てられます。

設置時のワンポイント

台座に差し込むとき

支柱を台座に挿し込むときに支柱を斜めに差し込むことで奥まで差し込み固定することができます。

省スペース対応で持ち運びも便利!

省スペース対応なので、なんと言っても奥行きが小さい。
さらに、専用のナイロンバックも付属しておりますので持ち運びに大変便利です!

省スペース

バナースタンド設置の奥行わずか380mm。狭いスペースでもストレス無く設置することが可能です。
さらに、足元スッキリ、安定感抜群な「ロールアップバナーベースW」なら奥行わずか奥行200mm。両面仕様の「ダブルロールアップバナー」でも奥行220mm

展示会や企業展など、バックのパーテーションに掲示が禁止されているケースでも、長机のカウンターの後ろにロールアップバナースタンドを設置すれば、他の企業ブースとの差別化になります。

パーテーションとしての利用

複数台バナースタンドを設置して並べれば、ブースのデザインも兼ねたパーテーションになります。

パーテーション代わりに

何度でも繰り返し使用できます

キズも付きにくく横がカールしない特殊盤面素材で、ちょっとやそっとでは壊れない頑丈な作りですので何度でも繰り返し使用できます。

傷つきにくく反りにくい盤面印刷のみも可能ですので繰り返しご利用可能なロールアップバナーはコスト面での貢献度も大きいでしょう。

屋外ではご使用は出来ません

1台あると何かと便利なロールアップバナースタンドですが、難点は屋外でのご使用は出来ませんのでご注意ください。
野外でのご利用は防水スクリーン対応のバナースタンドをご利用ください。

<野外対応バナースタンド> Xバナー 野外60、80、100(給水タンク式)

 

ご利用のサイズに合わせて850mm~2mまでの商品をラインアップ。
色違いのブラックや両面仕様も可能なので、ぜひ検討ください。

巻き取り式バナースタンドの商品ラインナップ

  • ロールアップバナー  幅850mm 奥行380mm
  • ロールアップバナー(ブラック) 幅850mm 奥行380mm
  • ロールアップバナーベースW(870スリム) 幅870mm 奥行200mm
  • ロールアップバナーW1200  幅1200mm 奥行380mm
  • ロールアップバナーW1500  幅1500mm 奥行380mm
  • ロールアップバナーW2000  幅2000mm 奥行380mm
  • Wロールアップバナー(両面) 幅870mm 奥行380mm

※高さはすべて2000mm